■■3V ワーク/ライフ・バランス ■■■■■■■■■■■■■■■Vol.208■■

\ ★‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ─ ★・ ゆっくり受け止めてみよう
/★‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■クラーク・フューチャー・コンサルタンツ有限会社 2011/11/ 4 ■


    ク┃ ラ┃ー┃ ク┃の┃書┃棚┃か┃ら┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

感謝が無いとは、どういうことか
 「生きる力が無くなる」と言うことです。
  有難いと思うから、大切にします。
   大切だから一生懸命になります。
    「感謝こそ、生きる力です」。

『懸命に生きる子どもたち』 (池間 哲郎著 アジアチャイルドサポート)


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは。
CFCの赤木美香です。

弊社からのメールニュース、少しお休みをいただいておりました。
復活! 

ついに、今年もあと2か月を残すのみになりました。
今年はゆっくりゆっくり、自分を取り巻く環境や人に
目をむけて時間を過ごして参りました。
こんなに、家族1人1人を、思い考えたことはなかったように思います。
こんなに、1つ1つの仕事を、大切に大切に思う時間の余裕が
今までなかったように思います。

少し日常を過ごす「時の過ごし方」を変えてみると、
見えてくるもの、入ってくる情報も違ってきます。


貴方に、
今年は、どのような出会いがありましたか?
どのような人に出会われたのでしょうか。
どのような出来事に出会われたのでしょうか。

出会った人も、出来事も、すこしゆっくり受け止めてみると、
それぞれが自分に教えてくれるものがあります。
一見、ムッとくるような「人」や「出来事」であっても、
意味あって起こっていることが分かるのです。
そう感じるのですよね~。
そうすると、起こった時は「受け入れたくないすごく嫌なこと」が、
時間とともに「起こってありがとう」に不思議と変化してきます。
魔法のようです♪

もちろん、変化には、3年~5年くらいの時間がかかるものもあれば、
翌日気づくこともあります。

「許す」ことにトライしてから、早15年以上の年月がたちます。
まだ、人間ができていないのか、すぐに「嫌なことをされた人」を
「許す」ことができないことが多いのが現状ですが・・・、
今、少しずつ何かが変わってきています。

その「嫌なこと」が起こった前の私と、今の私を比べてみると、
経験をした今の自分の方がいい! って思えてくる。
自分も、自己中心的に人を傷つけたことはたくさんある、からな~。
なんて、起こった出来事だけ(狭い視野で)見ている私から卒業し始めた。


今回、冒頭の「書棚から」でご紹介した
『懸命に生きる子どもたち』を久しぶりに読みました。
もう何回読んだでしょうか。
もう何人の方にプレゼントしたでしょうか。
数百人の方にご紹介しました。

私たち豊かな国に生まれ育った人たちが、少しわすれてしまった
「幸せ」を、この本は、思い出させてくれます。
私、少し迷った時は、この本を読んで、「感謝」の気持ちを
根っこにそえるようにしています。

あと、残り2か月。
あたふたと時を過ごす毎日から、少し2011年の貴重な残りの日々を
自分のために大切に使ってあげてください。
たった1分でも、自分のために使ってあげてください♪

[CFC 赤木美香]


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3V ワーク/ライフ・バランス Vol.208 INDEX】
┃ 1.「当たり前」をより重要視
┃ 2.クラークの書棚から
┃ 3.本メールニュースの配信について
┃ 4.編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.「当たり前」をより重要視


今回ご紹介するのは、2011年6月にアクサ生命保険が、
震災3カ月後に行った20~50代までの生活者約1万人を対象にした
調査結果です。
多くの人の仕事観や働く上で求めるものに、
変化が起こっていることが見て取れます。

下記は、働いている人に、働き方について震災前に重視していた点、
震災後の今重視している点をそれぞれ聞いた調査回答です。


----- 働き方についての重視点 (複数回答)    震災前 → 震災後
(+ 5.1%) 家族の近くで働きたい         17.6% → 22.7%
(- 0.8%) 身体を壊すような働き方をしたくない    37.3% → 36.5%
(+ 0.2%) 残業はなるべくしない                  21.8% → 22.0%
(+ 2.8%) 仕事と家族なら、家族が優先である      26.7% → 29.5%
(- 5.5%) 働くことにより、自己実現をしたい      19.3% → 13.8%
(+ 0.8%) 働くことにより、社会に貢献したい      15.2% → 16.0%
(- 5.2%) 出世をしたい・社内で認められたい      11.1% →  5.9%
(-10.1%) 高収入を得たい                        34.2% → 24.1%
(- 4.8%) 同じ会社に長くつとめたい              15.9% → 11.1%
(- 0.8%) 将来は独立したい                       6.8% →  6.0%
(- 3.6%) なるべく長い年数働きたい              24.2% → 20.6%
(- 1.2%) 収入が欲しい時だけ働きたい             6.4% →  5.2%
(+ 1.5%) リスク分散のためにも、家族の中の働き手は多い方がいい
                        11.7% → 13.2%

 アクサ生命『震災後に「見直したもの」実態調査』より一部抜粋

-----

「家族の近くで働きたい」や、「仕事と家族なら、家族が優先である」が上昇。
「高収入を得たい」、「働くことにより、自己実現をしたい」、
「出世をしたい・社内で認められたい」などが減少しています。

高収入や自己実現、他の人からの評価より、家族と一緒にいることが大事であること。
改めて、家族や家族との時間を重視する、という意識の変化が見られています。

[CFC 清水]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★2.クラークの書棚から

『懸命に生きる子どもたち』
 (池間 哲郎 著 NPO法人アジアチャイルドサポート) p101より

[著者プロフィール]

池間 哲郎氏:
1954年沖縄県生。NPO法人アジアチャイルドサポート代表理事
沖縄大学非常勤講師・沖縄市平和行政推進委員
著書「あなたの夢は何ですか。私の夢は大人になるまで生きること」が
TBS系列「3年B組金八先生」に取り上げられ、大きな反響を呼ぶ。

[言葉の意味]

著者は、全国800校を超える学校で講演し、30万人の日本人の子どもたちと
ふれあい、沖縄大学で教鞭をとっています。
日本の子どもたちは、「生きていけること」、「食べ物があること」
「勉強ができること」、「親が子どものことをやってあげること」を
当然だと思い、有難く感じている子どもは、ほとんどいない、と言います。
大学生に親が学費を出すことを問うと、20歳を超える若者たちが、
「親が学費を出すことを当然だ」と答えると言います。
豊さの中で、「感謝」という大切なことを忘れ、当たり前だと思っています。

感謝の心を持つことが、大切にする、一生懸命になる、
感謝の心を教えてこなかった大人の責任について、伝えています。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★3.本メールニュースの配信について

しばらくお休みをいただいておりました、クラークメールニュース。
読みやすく、より役立つ情報で、お届けします。
お休み前にお送りしていたメールアドレスに続けてお送りしております。

今後のご愛読、心からお願い申し上げます。
お問い合わせ、このようなメールがご不要な方は、
お手数をおかけいたしますが、下記よりお手続きください。

[CFC 清水]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★4.編 集 後 記

季節はずれの暖かさが続いていますが、
土曜日は沖縄から東海で、日曜日は全国的に雨が降り、
気温もぐっと下がるようです。
お体に気を付けてお過ごしくださいね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

[CFC 清水]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★【3V ワーク/ライフ・バランス】について

☆3V
Vision・・・ビジョンを明確にしていますか?
View・・・ものの見方・捉え方が柔軟ですか?
Victory・・・成功するための具体的な行動をしていますか?
ビジョンで夢をかなえたい、仕事で抜き出たい、キャリアを活かしたい
・・・そんなあなたを応援するのが「3Vの成功法則」です。

☆ワーク/ライフ・バランス
仕事と私生活をバランスよく両立させることです。
クラーク・フューチャー・コンサルタンツは
仕事でも私生活でも自分らしく輝く
あなたを応援しています。

┏★ クラーク・フューチャー・コンサルタンツのWebサイトは
┃ ==> http://www.clarkfuture.com/
┃★ 赤木美香ブログ「Believe Yourself」
┃ ==> http://ameblo.jp/akagi-mika/
┃★ ブログ「クラークの書棚から」
┃ ==> http://ameblo.jp/clark-book/
┃★ ご意見・お問い合わせは
┃ ==> cfc-info@clarkfuture.com
┃★ メールニュース登録変更・解除は
┃ ==>https://regssl.combzmail.jp/web/?t=df20&m=18ac
┗★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

(c) Clark Future Consultants , 2011 不許複製