■■3V ワーク/ライフ・バランス■■■■■■■■■■■■■■■ Vol.187■■

 \ ★‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ─ ★・ 子育て支援策がもたらすもの
  /★‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■クラーク・フューチャー・コンサルタンツ有限会社 2010/9/ 3■■


     ク┃ ラ┃ー┃ ク┃の┃書┃棚┃か┃ら┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

本当に大切なことは目に見えないのです。
その目に見えないものを、見る努力をすること。
見えないものに、自分の想像力を働かせること。
人間は何でも知っていると思い込んでしまったから、
いろんなことが上手くいかなくなったんじゃないでしょうか。

「あなたの人生に『奇跡のりんご』をつくる本」 (木村 秋則著 小学館)


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
CFCの赤木美香です。

私たちが、仕事をするに、人生を生きるに、
様々な良い出来事や避けたくなるような出来事など、
たくさん起こりますね。良い出来事ならウェルカムですが、
避けたくなるような出来事は、できたらないほうが…。
しかし、誰にでも起こるわけです。

研修や講演では、『私の捉え方、受け取り方』を変える!
を、よくお伝えしています。

嫌なことを、嫌だ! 嫌だ!と、いつも考えていると、
実は、その嫌なことを自分が呼び寄せると言われています。

嫌なことですから、相手や現象への不平不満を言って
しまうかもしれません。
まあ、少し言ってしまうのは仕方ないかもしれません。
しかし、ずっと言い続けることは、ずっと自分の身体や
心に、『嫌な感情』を持ち続けることになります。

手放して下さい。

どうやって?

一度振り返ってみる…。
一つの方法ですよ~。
出来事の事実と、それによっての今の自分の感情。

『事実』『感情』を分けて、客観的によく観察して
みるといいですよ。

大切なものは、真意は目に見えないことが多いから。

失敗も問題も、起こってしまった事実。
ならば、これから、それをどうするか、だけ。

ぐちぐち、イライラと、ひきづり、嫌だ嫌だと言い続ける

人に八つ当たりする

自分をダメなやつだと卑下する

この経験を次にどう活かすか

私たちは、自分の行動は選べます。
選べるなら、どれを選べば、自分の幸せに繋がるか。
よ~く考えてみると、いいですね~。
幸せは自分で創れますよ~。

[CFC 赤木美香]


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3V ワーク/ライフ・バランス Vol.187 INDEX】
┃ 1.幼保一元化の流れ
┃ 2.クラークの書棚から
┃ 3.編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.幼保一元化の流れ

2010年6月下旬、政府の「子ども・子育て新システム検討会議」は、
子育て支援策に改革案をまとめ、2011年の通常国会に関連法案を
提出し、2013年度からの施行を目指しています。

週刊東洋経済、2010/9/4特別号を参考にポイントを
下記にまとめてみました。

・現在複数の省庁に分かれている担当部局を
 「子ども家庭省」(仮称)に一元化
・幼稚園と保育所は「こども園」(仮称)に統一 (幼保一体化)
・子育て支援策は、地方自治体に裁量権をもたせる
・「こども園」の基本料金には、公定価格を導入
・「子ども・子育て勘定」(仮称)の特別会計を創設

改革案は、政府の子育て支援策の管轄省庁を一元化し、支援策を整理統合、
幼保一体化により、保育と幼児教育、双方の提供と、
長年の懸案にひとつの明確な方向性を示すことになりました。

しかしながら、料金自由化、株式会社参入と言う、利用者の便益に
つながる制度は公定価格の導入により、否定的です。
公定価格導入では、料金自由化は実現しないだけではなく、
こども園への株式会社の新規参入を促そうと言う流れも、
競争原理が働かないため、歯止めをかける可能性があるようです。
そのため、サービスの低下のおそれさえも指摘されています。

現状、公定価格が導入されている保育所における、既得権益を守りたい
団体、厚生労働省の権限が守られたと言えるのかもしれません。
また増えていく財源を確保するための、特別会計においても、
責任を地方自治体に押し付けながら、この財源を握る厚生労働省が
自治体をコントロールできる仕組みだと言う指摘もされています。

こういった仕組みが保育サービスの充実、待機児童の解消など、
家族にとっての利益より、中央官庁の権益の拡大につながっていたなら、
清水様はどのようにお感じになりますか?

[CFC 清水]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★2.クラークの書棚から

「あなたの人生に『奇跡のりんご』をつくる本」 (木村 秋則著 小学館)

[プロフィール]
木村 秋則氏:
世界初の無肥料・無農薬栽培(自然栽培)でのリンゴ栽培に成功。

1949年生。高校卒後、会社員を経て、22歳でリンゴ栽培中心の農業に従事。
会社員を経て、22歳でリンゴ栽培を中心とした農業に取り掛かる。
10年以上収入のない状態を経て、自然栽培のリンゴ栽培を確立。
国内外へ普及させる活動に尽力する中、2009年11月、京畿道名誉市民、
聞慶市名誉市民(ともに韓国)に表彰。現:株式会社木村興農社 代表取締役


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★3.編 集 後 記

9月1日は防災の日でした。
先日ホームセンターで、自分でできる耐震グッズに目をひかれました。
我が家は木造築35年を越えます。防災グッズはもちろんのことですが、
地震の一波でまず生命の危機に陥るリスクの軽減が、一番重要だと
改めて知ることになり、今備えよう、と痛感しました。
こういう気づきを得た日、その機会に、1つでも行動してみる、
いつもそう心がけたいものですね。

今週も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!!

[CFC 清水]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★【3V ワーク/ライフ・バランス】について

☆3V
Vision・・・ビジョンを明確にしていますか?
View・・・ものの見方・捉え方が柔軟ですか?
Victory・・・成功するための具体的な行動をしていますか?
ビジョンで夢をかなえたい、仕事で抜き出たい、キャリアを活かしたい
・・・そんなあなたを応援するのが「3Vの成功法則」です。

☆ワーク/ライフ・バランス
仕事と私生活をバランスよく両立させることです。
クラーク・フューチャー・コンサルタンツは
仕事でも私生活でも自分らしく輝く
あなたを応援しています。


┏★ クラーク・フューチャー・コンサルタンツのWebサイトは
┃ ==> http://www.clarkfuture.com/
┃★ 赤木美香ブログ「Believe Yourself」
┃ ==> http://ameblo.jp/akagi-mika/
┃★ ブログ「クラークの書棚から」
┃ ==> http://ameblo.jp/clark-book/
┃★ ご意見・お問い合わせ、メールニュース登録変更・解除は
┃ ==> info@clarkfuture.com
┗★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
(c) Clark Future Consultants , 2010 不許複製