■■3V ワーク/ライフ・バランス■■■■■■■■■■■■■■■ Vol.188■■

  \ ★‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ─ ★・ 学びは『いつも』『ここ』に!
   /★‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■クラーク・フューチャー・コンサルタンツ有限会社 2010/9/17■■


     ク┃ ラ┃ー┃ ク┃の┃書┃棚┃か┃ら┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

学習とは一生にわたる旅路であり、
  その目的地は旅をかさねるにつれ
   さらに先へと伸びていく。

『究極の贈りもの』 (ジム・ストーヴァル著 グスコー出版)

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
CFCの赤木美香です。

お月見の15日あたりから、秋の気配を感じ始めましたね。
朝と晩、涼やかな風を感じてきました。
『秋』と物質でわかるわけではないですが、
風や虫の声、風情で感じる・・・
季節を持つ日本は素敵ですね!


私たちは、日々『学び』の中に過ごしています。
弊社などは研修を提供しているので、いつもそばに『学び』が
あることが分かりやすいです! 有難い!

しかし、『学び』はどこにあるのかと言うと、
『今』『ここ』『いつも』に、あるようです。
研修や、書籍、誰かからの教え以外にも、起こる出来事すべてから
出会う人すべてから、何等かの学びを得ていると言われています。
感じるか、感じ取ろうとしているか、その違いで
受け取りの量がだいぶ違うと思います。

朝起きてから、就寝するまで、一日には、
たくさんの出来事が起き、たくさんの人に会います。
知っている人も知らない人もたくさん。
ただ何となく、通り過ぎることもできます。
ただ、ムカつく、頭くるなあ~、嬉し~い、
で終わらすこともできる。


ドキドキ、ドキドキ・・・
昨日、8年振りに、人前で話す時に、
緊張してしまいました~! 声が上ずった!・・・
日々、200人や300人を前に話をしても、
声が上ずることもない・・・。ドキドキもない・・・
8年前のある時も、今日も、知識として知っていることを、
ただ話すだけだったのですが・・・

・講師としてそこにいたわけではなかった
・突然で、心構えが準備できていなかった、していなかった
・プロなんだから、しっかり話さないといけない!
・うまく話せて当然!
・きっと、皆もそう思っているに違いない

このような内的なプレッシャーが、
数秒で一瞬に、大波くらいの大きさで襲ってきた~~。

『・・・しなければならない』
私は、自分を縛るこの言葉を、27歳の時、捨てようと決めた。
それが無意識に、予期せぬ時にふと出てくることがある。

今回の『学び』は、
たまに、『よく緊張するのですがどうしたらいいですか?』
と質問されることがあります。
なるほど!  たまに私もドキドキの緊張感を感じることで、
話すことへの緊張感を持つ方の立場でものが考えられるように
なりそうです。 よかった! よかった!


『学び』を意識していると、ビジネスはもちろん、
日頃の生活や人との関わりの中で、
たくさん『学び』を手に入れることができます。

関係ない!、 うざいなあ~、 うるさい、 ムカつく、
面倒くさい、 なんで私だけ・・・!、 ・・・など
こうした言葉をたくさん言っていると、
自分を成長させてくれる『学び』を自ら手放している。
何かあると、人を攻撃したり、犯人探しをしたり、
他人や状況のせいにして、自分を見ない・・・
よくありますね~。
もちろん、私も、まだまだ状況に振り回されたりしています。


…………………………………
これは自分に何を『学べ』と言っているんだろう?
…………………………………
どう考えても相手が悪い、本当に何考えているんだろう?
人の気持ちが分からないなあ~・・・
こんな少し理不尽に思えるようなことが起こると、
私はこの言葉を、いつも自分に投げ掛けるようにしています。
私たちに用意をしてもらえた成長のための
課題や問題、大切に向き合えるといいですね。

[CFC 赤木美香]


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3V ワーク/ライフ・バランス Vol.188 INDEX】
┃ 1.「雇用」新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策より
┃ 2.クラークの書棚から
┃ 3.編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.「雇用」新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策より (1/3)

政府が10日閣議決定した追加経済対策は、雇用を最重視される
ものとなりました。

経済対策、経済成長は「雇用」を機軸とし、雇用が広がることで、
所得が増え、消費を刺激し、経済が活性化する。
こういった好循環をうながす予算・税制・企業社会システム全般で、
基盤づくりを行うことが大前提とされました。

具体的には、
①「雇用を創る」・・・
  介護・医療・保育、環境、観光など潜在的な需要が大きい分野に
  おいての雇用創出の推進
②「雇用を守る」・・・
  円高等による国内雇用の空洞化を防ぐ
③「雇用をつなぐ」・・・
  求人ニーズの高い、中小企業等とのマッチングを強める

を機軸にしています。

現実の具体的対策としては、
(1)新卒者雇用に関する緊急対策
(2)雇用想像・人材育成の支援
(3)中小企業に対する金融支援
と3本の柱を明確にしました。

(1)の新卒者雇用に関しては、未就職卒業者、来春に卒業する者を
特に支援必要な対象と位置づけ、今までにない方策が示されました。
(2)では、「新しい公共」という考え方にたち、
先にあげた成長分野での雇用創造だけでなく、
パーソナル・サポート・モデル事業の導入や、
実践キャリアアップ戦略(キャリア段位制度)推進などが盛り込まれました。
(3)中小企業への金融支援は、多くの関連省庁が横断的に支援する
施策になります。

特に、(1)今まで表立ってなされなかった新卒者支援と、
(2)キャリアアップの観点に立ったキャリア段位制度は、
興味深く、どのように成果につながるか期待されています。
翌号、翌々号にて、上記2つについての情報をお届けしたいと思います。

[CFC 清水]

※参考:経済産業省Webサイト:
http://www.meti.go.jp/topic/data/100910strategy.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★2.クラークの書棚から

究極の贈りもの』 (ジム・ストーヴァル著 グスコー出版)より

[プロフィール]
ジム・ストーヴァル氏(Jim Stovall):
自らも全盲の氏は、視覚が不自由な人へテレビを見せたいと、
ナレーション中心のテレビ番組を放送するテレビ局、NTNを創設する。
リンカーン、ディズニーらとならぶ、「傑出した米国青年ベスト10」に選出。
1997年度「ザ・イヤー・オブ・アントレプレナー」
2000年にはマザー・テレサも受賞した「国際人道賞」を受賞。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★3.編 集 後 記

ようやく涼しくなり、急に秋を感じる陽気になりました。
私にとっての秋は、スポーツの秋!と言いたいところですが、
やはり食欲の秋になりそうです。
皆様はどんな秋を過ごされるでしょうか?

[CFC 清水]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★【3V ワーク/ライフ・バランス】について

☆3V
Vision・・・ビジョンを明確にしていますか?
View・・・ものの見方・捉え方が柔軟ですか?
Victory・・・成功するための具体的な行動をしていますか?
ビジョンで夢をかなえたい、仕事で抜き出たい、キャリアを活かしたい
・・・そんなあなたを応援するのが「3Vの成功法則」です。

☆ワーク/ライフ・バランス
仕事と私生活をバランスよく両立させることです。
クラーク・フューチャー・コンサルタンツは
仕事でも私生活でも自分らしく輝く
あなたを応援しています。


┏★ クラーク・フューチャー・コンサルタンツのWebサイトは
┃ == http://www.clarkfuture.com/
┃★ 赤木美香ブログ「Believe Yourself」
┃ == http://ameblo.jp/akagi-mika/
┃★ ブログ「クラークの書棚から」
┃ == http://ameblo.jp/clark-book/
┃★ ご意見・お問い合わせは
┃ == info@clarkfuture.com
┗★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★