■■3Vワーク/ライフ・バランス■■■■■■■■■■■■■■■Vol.221■■
 
\★‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─★‥ 「わたし」に起こることって?
/★‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■■■クラーク・フューチャー・コンサルタンツ有限会社2012/9/22■
 
 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3Vワーク/ライフ・バランスINDEX】
┃1.クラークの書棚から
┃2.赤木美香からのメッセージ
┃3.女性の外食費用は男性よりも高め!
┃4.復興に向けて顔晴る(がんばる)企業様
┃5.編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ク┃ ラ┃ー┃ ク┃の┃書┃棚┃か┃ら┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 
人は、この世に生を受けるとき、手をしっかりと握りしめて産まれてくる。
“これが私だ”というひとりの人間としての存在感を示して、呱々(ここ)
の声を上げるのである。
しかし、この世は一人だけで生きることはできない。握って産まれた手を
開き、誰かと出会い、協力し、多くの人とめぐりあい、人生を展開するのだ。
 
「ひとりじゃないよ」
石川洋著 ぱるす出版
 
 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
皆様、こんにちは(^-^)
CFC赤木でございます。
 
9月もあと1週間程度、もう10月、今年もあと3ヶ月で終了とは・・・。
日本列島、特に東日本を覆っていた高気圧もすこし動き、今朝くらいから、少し
涼しさを感じましたね。一気に朝の気温が5度とか下がるようになるらしいので、
少し風邪に気をつけていきましょう!
猛暑、干ばつ、洪水、台風被害、高雨量、なんだか、国土の小さな日本でも
こんなにも気候が違うのかと、温暖化、地球環境の変化を痛感させられました!
 
 
そんな折、叔父が危篤になりました。。。
今回は、かなりプライベートな、少し暗い・・・話になってすみません・・・。
 
母の弟。最後の姉弟である叔父が危篤ということで、母も気落ちし、そのケア
もあり、ずっと実家をいったりきたり。
色々と、改めて考えさせられることが多かった!
 
息子が私の母、おばあちゃんとその叔父に心配かけることがあり、
叔父から「・・君、大丈夫か~?」と明け方、心配の電話があり、その数時間後に
倒れ、話ができない状態に入りました。
元々、病気で体が弱ってはいたものの、倒れる前に電話で話した内容が内容な
だけに、最初心が痛みました~~。
 
1週間、10日、もすうぐ2週間、意識のないままICUのベッドに寝ている叔父を
お見舞いしていると、ふと・・・。
悪いことしたな~とか、心配かけて心臓に影響与えてしまったかな~、とか、
悪い方へ悪い方へ考えていた自分に気づきました。
 
入院した時、「覚悟をしてください」とお医者様に言われたくらい危篤だった。
でも入院から、もうすぐ2週間以上が経過。
おとつい、ふと、叔父がなぜ、意識もないまま、ベッドの上で人口呼吸器に
つながれ、生きようとしているのかと、考えました。
 
やさしい叔父だった。
 
父が亡くなり10年。ずっと週に2~3回は必ず、一人暮らしをしている母に
何か理由をつけ会いに来て、様子を見てくれていました。
何か出かけることがあると、生前父がやっていたように、車で母を送り迎え
してくれます。
たまに、実家への足が遠のくと、私に電話してきて、「美香ちゃん、元気か、
子供たちは元気か、たまには顔見せてよ~」と、言ってくる。
私を責めることなく、母こと気にかけてと伝えてくれました。
都会に住んでいると、ふと忘れてしまいそうな「人のやさしさ」がいつも
そこにある人でした。
 
叔父の気持ちが伝わってくるような感覚を覚えました。
 
倒れる前の電話の意味。
叔父は意識がある最後に、きっと、自分の心にある大切な人たちに、何らか
のメッセージを残してくれたのかも、と思えてきました。
最後まで、息子を私をあんじてくれたのかも、と思え始め、悪いことしたな、と
思っていた気持ちが、感謝に変わりました。
 
2週間以上、生きようとする姿を見せていることの意味。
やさしい叔父は、「自分の間近の死」を受け入れられずにいる叔母や母を
あんじ、その覚悟ができるまで、頑張っているように感じてきました。
案の定、母は、もう意識は戻らないであろう叔父に向かって、いつも
頑張って、生きて戻ってとベッドの脇で言い続けてきました。
そして、家では、「もう何が何だかわからない」「どうしていいか分からない」
と言っていました。
叔父は、この人生、少し病気に幼少の頃から悩まされ続けてきたけれど、
晩年は、孫とも一緒に住むことができて、それなりに幸せだったと。
自分の両親も4人の姉兄の全てが40代で亡くなるという短命な家族の中、
姉の母とずっと70歳を過ぎても仲良く生きていられて、幸せだったと。
そして、やさしい叔父は、
突然の自分の死で、叔母や母が悲しみで押しつぶされないかと心配で、
二人の心に「受け入れ」準備ができるまで、頑張るぞ!
と、言っているようでした。
 
叔父が母にしてくれたこと、与えてくれた思いやり、
私たち家族へのやさしさ、
今ベッドから伝えてくれている人生の終わりの意味・・・。
 
当たり前に、いつも話していた人ともう話せない、簡単に声が聞けなくなる現実。
悲しいけれど、淋しいけれど、叔父が伝えてくれているかもしれない意味を知れると
「オジサン、ありがとう」
って、素直に言えそう。
 
 
今勝手に書いた「伝わってきた意味」が正しいのか否か、わかりません。
その議論も無意味でしょう。
 
勝手に感じたことだろう、思い込みだよ。と言う人もいるでしょう。
そうそう、きっと叔父さんはそう伝えたかったんだよ。と言う人もいるでしょう。
 
 
私たちに起こる出来事は、その出来事を良いという人も悪いと思う人も
いる。同じ出来事に、悲しむ人もいれば喜ぶ人、意味を感じる人もいる。
出来事自体は変わらないのに・・・。
 
出来事への色付け、脚色は、自分でしているんだな、
と痛感しました。
 
 
父が亡くなったとき、翌日、夢の中で父が伝えてくれたメッセージは
「笑顔」と「感謝」の大切さでした。
叔父は、今、意識のない中で、自分の大切な人に「やさしさ」を伝え
てくれていると、思いました。
 
今回は、少し暗い内容でしたか。すみません。
でも、私は、叔父の優しさに、真面目、ひたむきな生き方にとても感銘
を受けています。名声もなにもない、でもひたむきに、家族を大切に
してきた叔父の生き方に感銘を受けています。
 
[CFC赤木美香]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★3.女性の外食費用は男性よりも高め!
 
リサーチ専門会社「クロス・マーケティング」は、首都圏に一人暮らしを
している20~30代未婚者、フルタイム勤務のビジネスパーソン男女800人に
対して「一人暮らしのビジネスパーソンの夕食」に関する調査を実施し
ました。
 
今回の調査では、未婚でフルタイム勤務のビジネスパーソンは、忙しい
平日の夕食をどのようにとっているのか、外食・中食・内食、
それぞれの1食あたりのコストや満足度などについて、
実態を明らかにするための調査でした。
 
平日の夕食では、男性は「外食」と、調理された食品や惣菜を購入して
持ち帰り、家の食卓で食べる「中食」を合わせた「できあい派」が
50.8%、女性は「自炊派」の59.3%が多数派を占めました。
 
1回の外食にかける平均費用は、男性が1,056円、女性が1,704円で
700円の差がありました。男性が外食時には手軽で安い店を選び1人で
食べる傾向がある(74.9%)のに対し、女性は個食の割合が37.9%と低
いのは、女性には誰かと一緒に自分が好きなものを食べられるファミリー
レストランや居酒屋を選択する人が多いため、このような差が出たと
見られます。
 
一方、「中食」では、1回あたりの費用は平均573円でした。
利用する店は82.6%でスーパーが全体のトップ、続いてコンビニエンス
ストアが60.7%。デパ地下は女性の28.2%に対し男性が8.4%と、
約20ポイントの差がありました。また、コンビニエンスストアで
購入する商品を男女で比較したところ、「お弁当」「カップラーメン」は
男性が女性よりも10ポイント以上高く、「サラダ」は女性の方が
男性よりも10ポイント以上高かったです。
 
さらに、コンビニエンスストアで「ついで買い」する商品を男女で
比較すると、男性は「ジュース」「ビール」「コーヒー」などの飲料
の割合が高く、女性は「お菓子」「デザート」「アイス」などの
スイーツ系の割合が高いです。
 
外食ほど経費がかからないこともあり、近年注目を集める「中食」ですが、
女性は節約の中にもヘルシーさやスイーツなどのプラスアルファを
しっかりと求めるようです。
 
皆様は忙しい日々、どのような方法で
食事をとっていますか?
 
 
(リサーチ資料)株式会社クロス・マーケティング
(記事参考)加藤 秀行、 簗瀬 七海
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★4.復興に向けて顔晴る(がんばる)企業様
 
弊社では、被災地で復興に向けて顔晴っていらっしゃる企業様を
応援しております。
少しでも多くの皆様に、知っていただきたいとともに、
何かのご縁で支援の輪が広がりますことを心より願っております。
詳細は、弊社Webサイトでもご紹介しておりますので、
ご覧いただけましたら幸いです。
 
⇒続きはこちらから
http://k.d.combzmail.jp/t/18ac/b0bve8w0zjhy1t9rxhR7c
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆クラークの書棚から著者案内
 
「ひとりじゃないよ」著者石川洋氏
[著者プロフィール]
 
栃木県鹿沼市生まれ。キリスト教の家庭に育ち牧師を志すが、17歳
の時、一燈園創始者西田天香師に出会い、師事。教育、福祉、経営等の
始動で活躍。人間の根本に迫る講演は大きな感動と反響を呼ぶ。
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆編集後記
 
今日、9月22日は秋分の日です。
秋分の日が近年は23日が続き、22日になるのは1896年以来116年ぶり
らしいです。
116年ぶりの特別な秋分の日に皆さんも、
何かわくわくする「特別なこと」やってみませんか?
 
[CFC南相旭]
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★【3Vワーク/ライフ・バランス】について
 
 
☆3V
Vision・・・ビジョンを明確にしていますか?
View・・・ものの見方・捉え方が柔軟ですか?
Victory・・・成功するための具体的な行動をしていますか?
ビジョンで夢をかなえたい、仕事で抜き出たい、キャリアを活かしたい
・・・そんなあなたを応援するのが「3Vの成功法則」です。
 
☆ワーク/ライフ・バランス
仕事と私生活をバランスよく両立させることです。
クラーク・フューチャー・コンサルタンツは
仕事でも私生活でも自分らしく輝く
あなたを応援しています。
 
┏★クラーク・フューチャー・コンサルタンツのWebサイトは
┃==>http://k.d.combzmail.jp/t/18ac/b0bvf8w0zjhy1t9rxhPkc
┃★赤木美香ブログ「BelieveYourself」
┃==>http://k.d.combzmail.jp/t/18ac/b0bvg8w0zjhy1t9rxhxjK
┃★ブログ「クラークの書棚から」
┃==>http://k.d.combzmail.jp/t/18ac/b0bvh8w0zjhy1t9rxhnLj
┃★ご意見・お問い合わせは
┗★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
(c)ClarkFutureConsultants,2012不許複製